• 日本選考会を経て、ドバイへ3チームが出場する事が決定!

    3月7日から始まる現地予選は見逃せません。決勝は3月11日と12日です。

    World Drone Prix IN Dubaiとは?

    賞金1億円のドローンレース

    World Drone Prix In Dubaiは、昨今世界中で人気が高まっているドローンレースにおいて初のグローバル規模のレースイベントであり、賞金総額は日本円にして約1億2000万円。2016年3月11日(金)にUAEのドバイにて決勝が行われる。

    予選を勝ち抜いた32チームが公式招待

    出場希望者は世界各地での予選会に参加、規定のコースを周回したFPV(ファーストパーソンビュー)映像を提出してエントリー。これまでの実績やチームワークなどを基に、32チームが公式招待される。

    ドローン社会共創コンソーシアムとの共催

    日本では、慶應義塾大学SFCドローン社会共創コンソーシアムとの共催で2月14日(日)に慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスで選考会を兼ねたプレイベントを開催。日本のドローンコミュニティのミートアップとしても位置付けられる。

  • 動画紹介

    Drone vs McLaren in Dubai

    World Drone Prix

    The race is on!
    Watch this spectacular race between a Dubai Police McLaren 650s and a racing drone through the city of Dubai.

    World Drone Prix Meet&Greet&Fly Japan

    World Drone Prix Dubai 日本選考会イベント@慶應SFC。賞金総額約1億2000万円のドバイ本戦に先駆け、2月14日慶應大学湘南藤沢キャンパスで開催された選考会の模様を約1分のダイジェスト動画で紹介。

    The Future of Racing #WorldDronePrix

    The World Drone Prix is the biggest race of its kind, bringing together the best pilots of the world to go head-to-head and push the drone industry to innovate and improve. The World Drone Prix will have a total prize of $1 million, making it the largest such event in the world.

    WDPイントロダクション動画

    The opening race in Dubai will take place in a first of its kind race track, designed to push the world’s greatest pilots to their limits. The world’s best will compete and only the best in the world will emerge.

     

  • 開催概要

    名称:World Drone Prix In Dubai 日本選考会
    主催:Aerial Grand Prix Japan / 慶応義塾大学 SFC研究所 ドローン社会共創コンソーシアム

    後援:一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)

    協力:ドローンインパクトチャレンジ

    協賛:RedBull、デジタルハリウッド大学、株式会社ORSO、株式会社ドワンゴ、有限会社トラスト、HiTEC MULTIPLEX、XNOVA with GOLDSTONES、KDS JAPAN、HOBBYNET JAPAN、Catalyst

    開催日時:2016年2月14日(日)9:00~17:00 ※雨天の場合は2/15に順延(予定)

    《天候による開催の変更については、2/13(土)22時までに決定の上、公式Facebookページ(https://www.facebook.com/WDPJAPAN/)にてご案内します。》


    開催場所:慶応義塾大学湘南藤沢キャンパス 大学グラウンド

     

    入場料:無料

    ■交通アクセス

    慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス 〒252-0882 神奈川県藤沢市遠藤5322

    • 小田急江ノ島線・相鉄いずみ野線・横浜市営地下鉄ブルーライン「湘南台」駅下車
      西口よりバス「慶応大学」行き約15分「慶応大学本館前」下車
      *看護医療学部へお越しの際は、「慶応大学」バスロータリーで下車してください。
    • JR東海道線「辻堂」駅下車
      北口よりバス「慶応大学」行き約25分「慶応大学本館前」下車
      *看護医療学部へお越しの際は、「慶応大学」バスロータリーで下車してください。

    ■キャンパスマップ

    < 大会事務局>

    ⑭体育館(ガンマ館)にございます。

    ・受付および機体整備場
    ・FPV映像のモニター放映(体育館玄関口)
    ・参加企業および団体の展示(体育館内/一部体育館前駐車場)

    <レース会場>

    ⑮大学グラウンドで開催予定です。

     

    <その他催し物>
    ※販売等はございません。

    ※当日はBBQグリルの貸し出しを行う予定です。

    ・レースコースでのドローンデモフライト
    (@大学グラウンド)

    ・室内での小型ドローンのデモフライト

    (体育館内)
    ・飲料、チョコレートの配布
    (体育館玄関口)
    ・無料BBQ貸出しエリア
    ※食材等はお持ちください
    (大学グラウンドの一部)

  • 参加TEAM

    参加するTEAMを順次ご紹介します!

    Futaba

    所属団体:双葉電子工業株式会社

    ○オペレータ:音田哲男(画像)

    ○サポート:松﨑秀樹、大原雄

    ドローンレースは世界的な盛り上がりも見せています。

    日本でも間違いなく人気競技になると感じています。

    そのきっかけとなる、このような大々的なイベントに

    参加できることをうれしく思います。

    KART

    所属団体:慶応義塾大学
    Keio Aerial Robotics Team
    ○オペレータ:高宮悠太郎

    ”KART”は慶応義塾大学を代表する学生チームです!

    男女仲良く日々研究開発をしています。世界大会で

    優勝してドローンを学生に広めたいです。

    応援よろしくお願いします!

    One Man Works​

    所属団体:東海大学(工学部航空宇宙学科)

    ○オペレータ:上岡泰明

    飛行ロボコンに続いて自作フレームで挑みます。

    それはあくまでもレースのためのデザイン、

    性能は勝ってこそ証明されるもの!

    機体製作の技術を共有できる仲間を募集中です。

    ナベプロ TANI+1

    所属団体:ワタナベエンターテインメント

    ○オペレータ/技術者:谷+1。

    ○チームリーダー:かっぱ兄さん

    ○ナビゲーター:本田らいだ~
    ○ピットクルー:きくちー

     

    ドローン芸人 谷+1。率いるワタナベ芸人軍団 ドローン芸だけではなくドローンレーサーとしても活躍の場を広げようと今回の予選会に参戦しました。ドローン芸人としてどこまで通用するかチャレンジ!!芸人チームのチームワークでドバイ行きと笑いを獲得するぞ!

    XNOVA With GOLDSTONES

    所属団体:

    ○オペレータ:成澤章浩 加瀬祐三 鎌田浩二
    ○サポート:金子敬

    日本で唯一のXNOVAモーターの代理店です。モーターの宣伝も含め参加を楽しみにしています。

    Team HITEC FPV JAPAN

    所属団体:HITEC MULTIPLEX JAPAN

    ○オペレータ:岡 聖章、高橋 亨

    ○サポート:馬場 大介、舘 聡太、松永 光正 

    レースを純粋に楽しむFPVドローンレーシングチームを立ち上げました。

    Wobble Flyers

    所属団体:なし

    ○オペレータ:中井博久

    空撮を趣味にしていますが、今回はFPVでのレース初参戦です。 本レースを機会に多くの仲間と知り合えればと思います。よろしくお願いします。

     

    ザキヤマ

    所属団体:SPLASHドローンレースクラブ

    ○オペレータ:山崎英紀

    ○サポート:八田 昌史、Stoyan Zhekov

     

    「ドバイに行くバイ!」 をキャッチフレーズに、ドバイを目指す雰囲気を楽しみます! レースでは何が起こるかわかりません! 万が一、間違いが起きたらすみません (^^ゞ

    DroneChaos

    所属団体:Splash

    ○オペレータ:中村敦

    墜落ゼロでゴール目指します。

    FPV Robotics

    所属団体:FPV Robotics

    ○オペレータ:高梨智樹

    ドバイに行きたい!

    teamDAIGO

    ○オペレータ:醍醐淳一

  • ドバイまでの道

    日本予選エントリー開始

    2016/01

    <チームについて>
    1チーム最低4名で編成

    (パイロット、ナビゲーター、技術者、ピットクルー、チームリーダー)

    サブのパイロット1名までの登録はOK。

    各チームは本戦までにチームを編成し必ずスポンサーを付ける。

    <コースレギュレーション>
    ・トータルで1KM以上の距離を有すること。周回を予定。
    ・左右どちらかの直角ターンを4つ以上含むこと。
    ・180度ヘアピンが1つ以上すること。
    ・3m以下のゲートを1つ以上設置すること。
    ・10mの急降下セクションを設置すること。
    ・直径1.5mのピットストップセクションを設けること。
    ・コースでは1台ずつ飛行すること。

    <選考の判断基準>
    スムーズな機体操作/スピード/操縦能力/ピット作業/ターン角度、ターン精度

    <機体レギュレーション>
    ・高画質カメラを搭載し、1080 60pの映像を記録できること。

    なお、記録映像にプロペラが入らない角度で調整すること。
    ・機体後部に最低10cm以上のLEDバーを設ける。

    また、日中でも十分確認できる明るさであること。(3Wが目安)
    ・バッテリーをフレームかボディで保護されていること。

    <バッテリーレギュレーション>
    ・XT60のコネクタを採用していること。
    ・最大容量2200mAh、最大放電係数75C以下であること。セル数の規定はしない。
    ・バッテリーがフレーム、もしくはボディで保護されていること。

    <注意事項>
    会場となるエリアはDID地域ではありませんが、FPVゴーグルを使用する場合には目視外飛行の申請が必要であり、各自書類を用意していただきます。参加希望者へは雛形をお渡ししますので、それを基に申請いただきます。また、本戦では5.8GHzの電波帯を使いますが、日本での無線免許の取り扱いなどの制限から、今回の日本でのイベントでは目視や2.4GHzのものも使用可能です。日本から本戦への出場チームを排出するべく、各参加チームからの運営のお手伝いも是非お願いします。

    日本予選エントリー締切

    2016/01/31

    出場希望者の方は1月31日が申込みの締切り日です。これは、FPVゴーグルを使用する場合の目視外飛行申請に要する期間を勘案したもので、それに該当しない、もしくは本イベント開催のエリアにて該当する飛行申請の許可を得ている場合には、引き続き申込みを受け付けます。

    追加での出場申込みや不明な点などはメッセージにてお問い合わせお願いします。

     

    WDP日本予選開催

    2016/02/14

    開催日時:2016年2月14日(日)9:00~17:00 ※雨天の場合は2/15に順延(予定)
    開催場所:慶応義塾大学湘南藤沢キャンパス 大学グラウンド
    出場予定チーム:20~

    予定来場者数:300名~

    来社メディア数:20社予定

    WORLD DRONE PRIX IN DUBAI

    2016/03/11

    予選の選考結果に応じて世界上位32チームはドバイへの公式招待されます。
    http://www.worlddroneprix.com/

  • 協賛社

    World Drone Prix In Dubai 日本選考会は各社のご提供で運営しております。

    RedBull

    株式会社ORSO

    デジタルハリウッド

    株式会社ドワンゴ

    HiTEC MULTIPLEX

    XNOVA with GOLDSTONES

    KDS JAPAN

    HOBBYNET JAPAN

    Catalyst

    Rental Drone.jp

  • リンク

    Facebook公式ページ

    https://www.facebook.com/WDPJAPAN/

    3月11日にUAEのドバイで開催される初のグローバル規模のドローンレース、World Drone Prix In Dubaiの日本選考会を兼ねたプレイベントの情報ページです。登録シェアをお願いします。

    慶応義塾大学湘南藤沢キャンパス

    http://www.sfc.keio.ac.jp/

    慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスの公式ホームページです。

  • お問合せ先

    メディア関係の取材等のお問い合わせはこちらのフォームにてご連絡ください。
    (ご入力いただきました個人情報はお問い合わせ対応の為に利用させていただきます。)